バラフォン教則本

バラフォンの教則本が存在していることは知っていて、
どこで聞いたか、誰に聞いたか、それともネットで知ったか。

いずれにせよ、以前アマゾンで検索したことがある。もちろん日本以外のアマゾン。
3年くらい前になるかも知れない。その時はうまくヒットしなかった。

さて、フト思い出し、再び検索してみた。
ああ、ありました。マンディンカ・バラフォン!!

本体58ドル。送料が船便で17.64ドル。即購入。
ナニナニ?エイゴでヘンシンがキタ。当然だけど。。。

おおよその配達日は9月3日2010年だって。
ふーん。今時の船便でも3ヶ月かかるもんなんだ。

ちょっと待て!エチオピアからコーヒー豆を船便で送った時でさえ3週間くらいで着いたぞ。
どんだけ遠いんだUS!

まあ気長に待ちますか。腐るもんじゃないし。
と、1週間で届きました。




こんな感じ。


CDも2枚付。

さらにはチューニングの仕方や、組み立て方まで丁寧に記載されている。
もちろんマンディンカ家のことやバラフォンの歴史まで網羅。

中身は伝統的な音楽のようです。
あとはアフリカのリズムを滲み込ませるだけの余裕を持たせるだけです!

なかなか忙しいんだよなー。。。

Y.


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others