ひょうたん楽器 櫂爛咼

ひょうたんを使った楽器そのムビラ
実際には、ひょうたんが使われているのは、ムビラを入れる共鳴器のデゼです。

ムビラは、木でできた土台に金属の鍵盤が取付けられていて、この鍵盤を両手の親指や人差し指ではじいて音を出す、アフリカはジンバブエの楽器です。
柔らかな音色はオルゴールのよう。
弾いていると(聴いていても)大抵気持ちよくて眠たくなります。。

ムビラはデゼなしでも弾けますが、デゼに入れて弾くと響きがまったく違います。
音が増幅されるだけでなく、デゼにぐるりと付けられた空き瓶のフタがふるえてアフリカの楽器に特徴的な「さわり音」というビリビリした響きが加わります。
これがまた弾いているときの(聴いているときも)気持よさを増すのです。

伝統的には巨大な丸いひょうたんで作られてきたデゼですが、
割れやすいので最近はグラスファイバー製が増えており、
輸送のハンデのある日本では、ひょうたんデゼを手に入れるのはなかなか難しいのが現状です。
それでもひょうたん屋のはしくれとしては、やっぱりひょうたんデゼじゃなくては!
というわけで一昨年アフリカ南部を訪れた際にジンバブエにも行ったのですが、
驚異のインフレ率、コレラの大流行、スーパーに行っても棚はからっぽという国中大混乱の最中で、正直ムビラどころではありませんでした・・・。
その後日本でさんざん探して、ようやく入手したmyデゼです♪

ジンバブエにもう一度(混乱が落ち着いた頃に)行って本場のムビラを聞きたいものです。
それと、いつか干瓢で日本製デゼを作る、というのもいいなあと思っています。

M.


コメント
オーストラリア産種子発芽しましたか?
小生のは発芽せずです。南半球産なので休眠からさめるタイミングが合わないみたいです。
  • lobajii
  • 2011/05/05 9:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others