田舎は冬枯れの景色と春の彩りの差が大きいので、
春の訪れに対する喜びもひとしおです。

近所に「花桃の里」というところがあって、
桃や桜や芝桜などが一斉に咲き乱れて見事です。
観光客もたくさん。


こちらは特に名所というわけではない、普通の個人の敷地。
立派なしだれ桜が何本もあって、かなりの迫力です。


春の畑。
中央アルプスの雪もずいぶん山頂の方へ退きました。

↑ちなみにこれは近くの蕎麦屋さんに行く途中の景色です。
これくらい山を降りると動物が出ないようで、畑に柵がありません。
モヒョ邸のある集落は山と接しているので、作物を植えてあるところはすべて柵で囲われています。
囲われていなければすべて鹿と猪のお腹の中です。
背に腹はかえられない、でも景観的にはちょっと残念な感じ・・・。
この写真のような田園風景はすてきだけど、
本気で田舎すぎると逆に実現不可能なのかもしれません・・・。

M.


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others