ひょうたんの喜び―ひょうたんクラフト展 後記

23、24日の週末、
心配していたお天気もなんとかもって…(というか昼間は結構暑かった!)
菓子蔵喜しろうさん@木曽福島 にて、展示会を行いました。


蔵の外。
正面の蔵が和菓子屋さん、左の蔵がギャラリーです。
日中は外のベンチで、喜しろう名物『濃厚牛乳プリン』を食べる人、多数。
ドリンクもいろいろあっておいしかった♪


蔵の中。
ひょうたんを愛でながら休憩できます。


ランプはやっぱり、灯してなんぼだな〜。


木曽福島は、江戸期の町並み(妻籠や奈良井のようないわゆる「木曽路」な建物)は一部分しか残っていないものの、
それ以外の路地が、昭和レトロで、生活くさくて、なんだか懐かしくて、むしろとっても魅力的でした。
洋品店で手ぬぐいを買ったらお茶とお茶請けをいただいたり…。
モヒョ家のある農村部とは違う、街道の町の古き良き感じもまたいい感じです。
「日本の田舎」とひとくちにいっても多様ですよね。
また、ご縁があれば木曽路に来たいと思いました♪

見に来てくださった方、お買い上げいただいた方、そして喜しろうさん、皆皆様に感謝!!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others