葛粉を作ろう!

暇な冬の過ごし方として、唐突に思いついた葛粉作り。
何しろ葛ならそこら中にくさるほど生えている。
せっかくなのでこれを利用してみよう!

,泙此△修諒佞棒犬┐討い覲襪虜っこを掘り出す。
長年誰も掘り出していないので、山芋並みの太さのが採れました。

⇔いて叩いて繊維にする。
おろしたりもしてみましたが(左)、木槌(上)で叩きつぶすのが1番よさそうでした。
この作業がとにかく骨が折れます。
細い根っこより太い根っこの方が意外につぶしやすいです。
なお、写真中、繊維が白かったり茶色かったりするのは部位の違い、らしい。

水にさらす→絞る を繰り返してデンプンを抽出する。
最初はアクで見事に真っ黒(左)で、これが本当に葛粉になるのだろうかと不安になりますが…。

ち^殄分(カス)はこんな感じ。

チ^櫃鮗茲蟒いたら、沈殿物をひたすら水にさらす。
毎日1回水を換えるのを2か月くらい繰り返していると、上澄は透明になり、沈殿物は白くなります。
すっかり白くなった沈殿物を乾かしてできあがり。

本当に本当に驚くほどちょっぴりしかとれません!!
もったいなさすぎて、いまだに口にできず…。
市販の本葛がなぜああも高値なのか、分かったような気がします。

またやるか?と言われれば、たぶんやらないけれど(笑。工程△しんどいんで…)、
経験としてはなかなかよかったです。
葛粉に対して経緯がわきます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others