エディブルガーデン

ジューンベリーが花盛り。


edible garden ということばがあって、
食べられる植物を中心にしたおいしくてかつ美しいガーデン、てな意味です。

家庭菜園と違うのは、単に食料生産というだけでなく、目にも美しい、ということでしょうか。
「畑」と「庭」の両方のいいとこどりをしようというのがエディブルガーデンの考え方です。

庭木もなるべくなら食べられるものを!
ということで、モヒョ家には「ベリー」と名のつく植物がやたら植わっています。

・ラズベリー
・ブラックベリー
・グーズベリー
・ジューンベリー
・ボイセンベリー
・チョコベリー
(ちなみに一番ポピュラーなブルーベリーがなぜないかというと、
お隣さんがブルーベリー畑で、毎年おすそ分けしてもらえるからです。。)

そんなわけでジューンベリーなのですが、
植えて2年目、今年は花がどっさりついてなかなか見事です。
これがみんな食べられる実になるかと思うとさらにほくほく♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others