本棚

倉庫で埃だらけの道具入れを発見。
せっかくなので家具として使うことに・・・

きれいに掃除して蜜蝋入りワックスを塗ります。


ちょっとアンティーク風(ある意味ほんとにアンティークなのだが)な本棚になりました。
道具入れだけあってつくりは結構頑丈です。



木箱ならこうして塗りなおして再利用することもできるんですよね。
どうしてもいらなくなったとしても薪になるし。

でもプラスチックのカラーボックスはそうはいかない。

時を経たときにアンティークになるのか、それとも粗大ごみになるのか。
物を買うときはそういう基準で選ぶようにしたいと思いつつ。
・・・でも安さに負けることも往々にしてあるけど。


子供のおもちゃもそうです。
プラスチック製のおもちゃは色も派手で受けはいいし安くて手軽だけど
いずれは燃えないゴミ。
塗料も何使ってるか分からないし。
とはいえ子供という生き物はすぐ飽きるので、いい値段する木のおもちゃばかり与えるのも難しい。
おまけとかおもちゃをもらうこともけっこうあるし。
というわけでモヒョ太郎のおもちゃかごには、
木のおもちゃ、プラスチックおもちゃ、おもちゃでないもの(空き箱とか葉っぱとか)が混在しています。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others