4、イスタンブールの猫事情

トルコで有名な猫といえば「ワン猫」。
左右の瞳の色が違う猫で、地域からの持ち出しが禁止されていた猫。
猫なのにワン。ワン猫という冗談のような響きがいいですね。

現在もユズンジュユル(Yüzüncü Yıl)大学で血統が保護されていますが、
最近では200〜500トルコリラで売られるようなことがこちらに書いてあります。

Van kedileri satışa çıkıyor(ワン猫完売?)
詳しくは知りません。



さて今回はイスタンブールの猫達。



イスタンブールの街歩きを楽しませてくれる脇役と言えば「客引き」。
カフェ、お土産屋、絨毯屋、取り敢えず日本語で声をかけてくる。
前は「チョコボール向井に似てますね」なんて声を掛けられたし。



そんな客引き達に勝る名脇役が猫。




























どの猫も人懐っこくて触らせてくれるのがたまりません。
観光の合間にベンチに座っていると、上に乗っかってノドを鳴らすあたり最高です。



今度行くときは猫用おもちゃと煮干しを持って行くのは間違いない。


猫好きにはたまらないです。イスタンブール。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others