床リフォームの続き

薪ストーブ設置場所にコンクリートを流します。

まずはコンクリートを敷設する前にワイヤーメッシュを設置します。
これは敷設後のひび割れ防止に意味があるようです。詳しくは知りません。
まあ鉄筋なので強度も多少アップするはずです。詳しくは知りません。




砂利10kgを9袋、砂10kgを6袋、セメント25kgを3袋。
練りにも練って150Lくらいでしょうか?腰が筋肉痛になりました。



表面の仕上げはモルタルにするか、砂にするか、このままか。
いずれにせよ高さを調節したらこんな感じにレンガを敷く予定です。



目地は床に合わせて黒セメントで仕上げます。

とにかく疲れた週末でした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others