ウリ科の節操

昨年モヒョ畑には、
・長ズッキーニ(普通にズッキーニとして売ってる緑色で細長いもの)
・丸ズッキーニ(色は白っぽく形はまん丸。園芸界では近頃人気の一品)
・patty pan(黄色できのこの傘のような形)
が植わっておりました。

patty panはあまり味がよくなかったので採種せず、
長ズッキーニは採種はしたものの発芽せず、
結局今年の春の段階では丸ズッキーニだけが残っていた・・・はずでした。

その丸ズッキーニの子孫たちを植えた今年。
 
左:長ズッキーニと丸ズッキーニの合いの子と思われる楕円形。
中:なぜかpatty pan。(ほぼオリジナルの形質)
右:patty panと長ズッキーニの合いの子と思われる微妙な色合い。(ちょっと育ちすぎ)

ウリ科は他家受粉(虫が花粉を媒介する)なので、近くに植えるとどんどん交雑します。
ひょうたん×きゅうり なんていうのはさすがに混ざりませんが、
ズッキーニ同士では混ざり放題です。
農薬を使わないモヒョ畑は虫たちの天国なのでなおさらです。

生物多様性ってすごいなー。
それにしても節操ないですね・・・。
来年はどんなのができるのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others