蕎麦粉

涼しい高原とはいえ、炎天下で草刈りすれば汗だくになります。
正午前後はさすがに暑すぎるので、屋内で蕎麦(まだ挽いてないのが残っていた・・・)を粉に挽きました。


・1番粉(奥)・・・蕎麦の実の1番内側の柔らかい部分が最初に粉になります。
白くてお上品な蕎麦粉です。
・2番粉(中)・・・1番粉をふるい分けた後、ふるいに残ったのをもう1度挽き直すと2番粉ができます。
色は少しグレーがかった感じ。蕎麦らしい風味があります。
・3番粉(手前)・・・2番粉の後、さらに挽くと3番粉です。2番粉よりさらに色が濃くなります。
風味も強くなりますが、ちょっとざらつきます。
・残り・・・3番粉の後、挽く→ふるう→挽く→ふるうを繰り返します。疲れたら終わりにします。

この作業、入れ物がとにかく大量に必要です。
洗面器を総動員。

・・・なんかアフリカの市場っぽい?


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others