水が出ない!

 今週は駒ヶ根へ行ってきました。
そう。今後のモヒョ活動の拠点となる町、駒ヶ根。

土曜日の朝に出発するのではなく、金曜日の夜に出発する行程にしてから3度目。
今回は茨城の家でドタバタしていて、駒ヶ根に到着したのは夜中の3時半。
満天の星空の元、鹿4匹と野兎に遭遇して、眠気も手伝ってちょっとテンションが高め。

さあ、荷物を降ろして、トイレにいって、歯を磨いて、口をゆすいで、、、水が出ない!
てぇへんだ!こんな夜中に!

凍っちゃったんじゃない?
そうかな?
明日になれば融けるかね?
今日は沢の水使えばいいじゃん。

特に不自由ではないのだ。
池には沢の水が別口で流れている。
残念なのは、前回せっかく使えるようにしておいた流しが使えないということ。
朝起きたら使えるようになることを祈りつつ就寝。

朝はうちの両親に起こされた。
なんでも夜中3時半に茨城を出発して来たという。
駒ヶ根の温泉宿に泊まるところを確保して、手伝う気満々。

特にイロハを教わった訳じゃないけれど、
「やっぱり俺は親父の背中をそれなりに見て育ったんだな」と思う所がある。
自分に対して何かを作ってもらったとか、一緒に何かを作ったとかの記憶はないけど、
とにかく自分で何でも作りたがる性格を受け継いでいる気がする。

到着早々、何かをやりたがっている雰囲気を醸し出しているので、
人生始めて(?)の共同作業をすることにした。
俺がカット寸法を書いて、親父にカットさせて、一緒に組み立てる。
そうして出来上がったのが、ビルトインコンロ。


カウンター。


使える人がいるというのは、自分の体が楽になるということ。非常に助かった。
今回は時間に追われることなく作業終了。

相方はひたすらタイル貼り。


無駄かもしれないけど、見えないところで練習してから本番。
初めてにしてはうまくいったと思います。
まあそのせいでタイルボンドが足りなくなったけど。。。

残りのタイル貼りと目地を入れるのは次回のお楽しみ。
でもこれが終わらないとコンロが設置できないので急がせねば。

母親にはペンキ塗りをしてもらった。
以前イベントで使用していた展示棚。
もうこれを使っての出店をする気がないので、この家で使うことにしたのだ。
良い具合に使用感が出ていてぴったりマッチ。



ようやく次の部屋へリフォームの視点を移す段階までやってきたのでした。


肝心の水はと言うと、日曜日のこれまた早朝に
売主さんが猟銃と猟犬3匹を従えて猟に入る前に寄ってくれて解決した。

モーター製品にたまにある「負荷ブレーカー」が働いたのであった。
井戸ポンプがどこにあるのかも知らなかったので来てくれて本当に助かった。
原点復帰ボタンを押して万事解決。

日曜日は便利な生活が送れたのでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others