花いっぱい

春の遅いモヒョ家でも花から新緑へと季節が移り変わりつつあります。
去年は遅霜のせいもあってかあまり花の咲かない年でしたが、
今年はもろもろの花が「去年の分も!」と張り切ったのか、たっぷり花をつけました。

梅や桜も見事でしたが、今は花桃。
源平咲きといって、同じ木に白い花と赤い花の両方がつきます。
(これも去年はほとんど花がつかず、「え、そこにあったの?」というくらいでしたが、今年はご覧のとおり♪)
青空に映えますね〜

モヒョ家の近辺には花桃好きの方がけっこういるようで、
個人の敷地ながら庭園のようにたくさん植えて、観光地のようになっているところもあります。

一方、足元はこんな感じ。
たんぽぽのじゅうたんです。
「雑草」なんていわれる花も、どうしてなかなか、きれいに咲いています。


実はここに暮らすまでは花にそれほど興味を持っていませんでしたが、
厳しい寒さと冬枯れの景色から一気に色彩豊かな花の季節へ移り変わるこの地の春を味わうたびに、
つくづく花は人を元気にそして和やかな気持ちにしてくれるなーと思います。

大雪

今年は雪が少なくて・・・なんて書いていたら途端にこの大雪です。
モヒョ家は最大積雪40cmくらいでした。

降雪が終わって晴れればきれい。

雪で塹壕が掘れます。


そろそろ凶器となりつつあるつらら。


ラジオで、神奈川かどこかでは河津桜がほころび始めたというニュースを聞きました。
大雪を乗り越え、春はもうすぐ。

大雪

今年は雪が少なくて・・・なんて書いていたら途端にこの大雪です。
モヒョ家は最大積雪40cmくらいでした。

降雪が終わって晴れればきれい。

雪で塹壕が掘れます。


そろそろ凶器となりつつあるつらら。


ラジオで、神奈川かどこかでは河津桜がほころび始めたというニュースを聞きました。
大雪を乗り越え、春はもうすぐ。

初冠雪

昨日の雨は、山頂では雪だったようです。

西駒は初冠雪。


山に3回雪が降ったら里にも降る、と言われているとか。
来週は里でもかなり気温が下がるようです。

寒い冬はそれはそれでしんどいこともありますが、
薪ストーブ焚いて家の中でスローに過ごす、というのも悪くないです。
星野道夫氏が、秋の訪れは夏の間の忙しい日々にゆっくりとブレーキをかけていき、
そして訪れる冬は、雨の日に家の中で過ごすときのような穏やかな安らぎを与える―
というようなことを言っていますが、
寒い土地に暮らすとそんな気持ちにも共感するものです。
(もちろんアラスカの寒さとは比べられないけれど)

さて、今年の冬は寒くなるでしょうか。


ねこじゃらし

秋の風にそよぐ銀色のねこじゃらし。

・・・群生しすぎて、これじゃ猫も困るでしょー。

さて、告知です。
10月20日(日)は
土と平和の祭典@東京・日比谷公園
に出店します。

去年までこのイベントは11月開催だったので結構寒かったりしましたが、
今年は芝生で気持ちよくごろ寝できるかも♪
晴れることを祈りましょう。


薪の中から

お盆すぎると草の勢いが急に弱まります。
草刈りがひと段落したところで、今度は冬に向けて薪割り。
今年は薪割り機を導入したのでずいぶん楽をしています。

薪を割ったら
桃太郎は出てきませんでしたが
蜂の巣が出てきました。


ニッチなところを見つけますね。


罠にかかったイノシシ

ぱたぽんの散歩をしていたら
山中で罠にかかったイノシシを発見。

たてがみ生えかけのこども。

最近数頭のイノシシが田畑を荒らしているので
害獣駆除ということで猟期外の罠猟が行われているそう。

この前日にかかったシカはその場で殺されて埋められたけれど、
イノシシは生け捕りにして大人になるまで飼っておくんだとか。
(一般的にシカ肉よりイノシシ肉の方が人気があるので)
季節外れのジビエです。


オトシブミのゆりかご

クリ林にて不思議なものを発見。
葉っぱの先がくるくる折り畳まれています。


もっと近づくとこんな感じ。

きれいに折り畳まれています。


これは、オトシブミのゆりかご
虫のお母さんがこれから生まれるベビーのために作る食料兼ベッド兼ゆりかごです。
なんて合理的!

葉っぱでは母オトシブミたちがせっせと作業していました。
(ゾウムシみたいな小さな虫です)

ちなみに、これを作るのはメスだけなんだとか。
その間オスは何をしているかというと、
メスがほかのオスにとられないように見張っている そうです。

・・・手伝えばいいのに。


里では桜が満開。


里とは標高差300mほどあるのでモヒョ家の辺りは桜はまだまだです。
標高差があると季節が長く楽しめていいですね〜♪

畑はオオイヌノフグリが花盛り。



桜が咲く頃はひょうたんのタネをまく時期です。
本日タネまきをしました。

植えたのは・・・
・中瓢
・ジンバブエ
・千成
・豆ひょうたん
・こまめ

今年もがんばるぞー。


タマゴケ

雨です。

田んぼのわきでこんなコケを発見。


まるまる
ふさふさ。
小さいぷちぷちがついているのがまたかわいらしい。


参考資料によると、


タマゴケ というようです。

小さいぷちぷちがその名の由来らしい。
ちなみに英語ではapple mossというそうな。青りんごのイメージでしょうか。


参考資料によると、世の中にはヒョウタンゴケなるコケもあるらしい。
ちょっと見てみたい。


| 1/2PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others