ブログ新しくなりました

新ブログに移行しました。→こちら
それに合わせてホームページもリニューアルしてますよ。
webデザイナーの晶ちゃんにお世話になりました。ありがとうー。

今後ともモヒョをよろしくお願いします♪
 

食用ひょうたん

モヒョのお客様からもしばしば尋ねられる質問。
「ひょうたんって食べられるんですか?」

かんぴょうはひょうたんの一種なので、そういう意味では食べられるものもあります。
また、食用の品種もあって漬物などに加工されて販売されていたりします。
ただ、普通に売っているひょうたんのタネを植えて、できた実を食べるのはやめましょう!
とんでもなく苦いです!! ←経験者。
しかも有毒らしい。

オーガニック種子を取り扱っている野口種苗さんのサイトで、
最近ひょうたんの話が取り上げられていました。
「食用ひょうたん」として販売した種子からできたひょうたんを食べてみたら苦かった。
交雑によるものなのか、栽培ストレスによるものなのか、云々…。

ひょうたんのあのかわいらしい形、ぜひ食べてみたい!という人、いるんですね。
(食べちゃいたいくらいかわいい?)
気持ちはよくわかります・・・。

ミャンマーではひょうたんの茎も食用にしているという話を聞いたことがあります。
いつか行って確かめてみたい!

雑草ひょうたん

夏も終わりに近づき、ひょうたんの収穫までもう少し。

昇り竜ひょうたん。

毎度のことながら、
苗を作って畑に植えたものより勝手に生えてきたものの方がパワフルに育ちます。
人の子も同じなんでしょうねー。
雑草バンザイ。放任バンザイ。

昇り竜の茂みの中にUFO発見。

何と何が交配してこの形になったのか、もはや不明。

ひょうたんの喜び―ひょうたんクラフト展 後記

23、24日の週末、
心配していたお天気もなんとかもって…(というか昼間は結構暑かった!)
菓子蔵喜しろうさん@木曽福島 にて、展示会を行いました。


蔵の外。
正面の蔵が和菓子屋さん、左の蔵がギャラリーです。
日中は外のベンチで、喜しろう名物『濃厚牛乳プリン』を食べる人、多数。
ドリンクもいろいろあっておいしかった♪


蔵の中。
ひょうたんを愛でながら休憩できます。


ランプはやっぱり、灯してなんぼだな〜。


木曽福島は、江戸期の町並み(妻籠や奈良井のようないわゆる「木曽路」な建物)は一部分しか残っていないものの、
それ以外の路地が、昭和レトロで、生活くさくて、なんだか懐かしくて、むしろとっても魅力的でした。
洋品店で手ぬぐいを買ったらお茶とお茶請けをいただいたり…。
モヒョ家のある農村部とは違う、街道の町の古き良き感じもまたいい感じです。
「日本の田舎」とひとくちにいっても多様ですよね。
また、ご縁があれば木曽路に来たいと思いました♪

見に来てくださった方、お買い上げいただいた方、そして喜しろうさん、皆皆様に感謝!!

ひょうたんクラフト展@木曽

ぐずぐず天気が続いたお盆から一転、
今週は青空が、太陽が、まぶしい!

さてさて今週末は
ひょうたんの喜び―ひょうたんクラフト展@木曽福島・菓子蔵喜しろうさん
です。

木曽路は初参戦。
みなさまぜひぜひお越しくださいね♪

ウッドデッキ

お盆は天気がいまいちだったので、数日分の食糧を買い込んで山に籠城。
念願のウッドデッキ作成に着手しました。

↓根太ができたところ。


↓材木屋さんみたい…


↓だいたい張り終えた。真ん中の穴は、収納できるテーブルが入る。


デッキ完成まであとちょっとなんだけど、続きはまた後日。

ちなみにモヒョ太郎はすべり台を所望。

2連のランプ

ひさしぶりに作った2連のひょうたんランプ。

どこか生き物っぽい?
海の中とかにいそう。

ひょうたんのかたち

ひょうたん型のひょうたんを植えたと思っていたら…

ん?またレモン型?
しかもでかい…

ちいさいのも、続々。


こちらはマラカス型。

もちろん、いわゆるひょうたん型もありますが。

ひょうたんはもともと真ん丸だったのを人間が使いやすいように改良していったので、
じつにいろーんな形が世の中には存在します。
原産地アフリカでは、容器やバラフォンの共鳴器など、丸型が多い様子。
中国や日本ではひょうたん型がポピュラー。くびれに紐をかけると持ち運びしやすいからでしょうか。
取っ手の長いひしゃく型なんてのもあります。
最近アメリカなどではレモン型がよく栽培されていて、鳥の巣箱にするらしいです。
大きさも、掌に収まるものから、ひと抱えもあるものまで、さまざま。

育ててみると、いろんな形ができるのもひょうたんの魅力かもしれませんね〜

レモンひょうたん

去年やけにたくさんとれたレモン型のひょうたん。

ランプになる方向で進んでいます。


いわゆるひょうたん型ではないけれど、
これはこれで好き者にはウケるかもしれませんね〜。

ポップアップのトースター

蔵で見つけたレトロなトースター。

焼けるとポン!と飛び出すやつです。
色もデザインもいいですね〜。
朝ごはんが楽しくなります。

トースターカバーなるものも。

レトロすぎ。
 

| 1/28PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

ホームページ

最近の記事

リンク

カテゴリー

月刊記事

コメント

プロフィール

others